画家・若林毅 岡山県倉敷市在住のアーティスト

TOP
お知らせ
プロフィール
ギャラリー
ムービー
活動記録
お問合せ
リンク
若林毅ブログ






Sea
  「文明」と呼ばれるもので、人類が元から作り出した物は何一つ無い。全てのものが、自然の中から応用している。文明の発展は素晴らしいことであるが、自然とのバランスをいつも考えていないといけない。そして自分に言い聞かせておきたい事がひとつある。「破壊を伴う創造の歴史の中に今が在る」という事を。
  Nothing is in the thing that the human race produced with the origin by the one that is called "Civilization". Everythig applies it from among nature. It is necessary to always think about the balance with nature though the development of civilization is wonderful. And, there is one thing that persuades to me. The thing "there is now in the history of the creation with destruction".

※作品をクリックすると別ウィンドウで拡大して閲覧出来ます。








No.011
珊瑚礁
2011年
F50(116.7×90.9cm)
acrylic on canvas



No.010
Drifting civilization-2
2011年
F50(116.7×90.9cm)
acrylic on canvas



No.009
Drifting civilization
2010年
F8(37.9×45.5cm)
acrylic on canvas



No.008
sunset-2505
2010年
P20(53.0×72.7cm)
acrylic on canvas



No.007
翔べ!鯛焼きくん
2010年
F3(22.0×27.3cm)
acrylic on canvas



No.006
Appearance
2010年
F3(22.0×27.3cm)
acrylic on canvas



No.005
THE SHOT
2009年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.004
南極大陸・温暖化
2008年
F30(72.7×90.9cm)
acrylic on canvas



No.003
ワッツ・ハップン?
2008年 [講評]
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.002
Sea Girt
2001年
F0(13.9×17.9cm)
acrylic on canvas



No.001
ALL AT SEA 途方に暮れて
2001年
F0(13.9×17.9cm)
acrylic on canvas



Wood
  日本人の生活は昔から「木」と深くかかわっています。木の家、木の家具、木の浴槽、木の箸、木で出来た神社仏閣、木彫りの仏像等、木の香りとぬくもりが人々の心を捉えて離しません。また経済界では「年輪経営」と言う言葉があります。「良い社会は遠きを計り、ゆっくり成長する。」という意味です。そう考えていくと日本人は、生活の道具としてだけでなく、心のよりどころとしても、「木」を尊び愛し続けているのだと思います。小さなことかもしれませんが、私は使い捨てとなる「割り箸」を使わないようにいつも「マイ箸」をポケットに入れて持ち歩いています。
  The life of the Japanese is deeply related for a long time, saying that "Tree". The smell and the warmth of the tree catch people's hearts. For example, furniture, bathtub, garden, buddhist image, and the house that is built with wood and the tree. Moreover, there is a word said, "Annual ring management"in the economic world. It is a meaning"A good company makes a plan the future, and grows up slowly". The Japanese thinks that it keeps also respecting"Tree"also by peace of mind only as no tool of life and loving when thinking so. So as not to use"Splittable wooder chopsticks"that becomes disposable,"My chopsticks"is always put in the pocket and I am carrying about though I might be a small thing.

※作品をクリックすると別ウィンドウで拡大して閲覧出来ます。













No.019
Ein schwarzer wald U (額付)
2010年
F8(45.5×37.9cm)
acrylic on canvas



No.018
タテータ・ニータ
2010年
F10(53.0×45.5cm)
acrylic on canvas



No.017
J-DOOR
2010年
F100(162.1×130.3cm)
acrylic on canvas



No.016
Ein schwarzer Wald
2010年
P20(72.7×53.0cm)
acrylic on canvas



No.015
大河・WOODS
2010年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.014
E-Style
2010年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.013
J-Garden
2010年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.012
枯れる惑星
2010年 奨励賞受賞
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.011
Balls on the board
2010年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.010
Hole as a whole
2010年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas



No.009
Destructive Construction
2010年
F10(53.0×45.5cm)
acrylic on canvas



No.008
J-WOOD-3D-1
2010年
F3(27.3×22.0cm)
acrylic on canvas



No.007
J-WOOD-2
2010年
F3(27.3×22.0cm)
acrylic on canvas



No.006
J-WOOD-1
2010年
F3(27.3×22.0cm)
acrylic on canvas



No.005
J-WOOD-1(額付)
2010年
F3(27.3×22.0cm)
acrylic on canvas



No.004
SILENT WALK
2009年
F100(162.1×130.3cm)
acrylic on canvas



No.003
SILENT WALK 部分@
2009年
F100(162.1×130.3cm)
acrylic on canvas



No.002
SILENT WALK 部分A
2009年
F100(162.1×130.3cm)
acrylic on canvas



No.001
SILENT WALK 2
2009年
F10(45.5×53.0cm)
acrylic on canvas






BACK


当サイトに掲載している写真、画像、文章等の無断転載はお断り致します。
画家・若林毅 岡山県倉敷市在住のアーティスト